仕事の内容−資格取得のための難易度・通信講座情報
インテリアコーディネーター資格取得

仕事の内容


インテリアコーディネーターの仕事は、具体的にどのようなものでしょうか。
お客様から依頼を受けた場合を例に、説明します。

1、ヒアリング
お客様から要望を聞く。
たいていお客様は大雑把なイメージで話すので、潜在的なニーズまでくみ取ることが大切。

2、プランニング
お客様のイメージに合うように、インテリアプランと見積もりを作成する。
インテリアプランボードといって、お客様にイメージを見せるボードもここで作る。

3、プレゼンテーション
出来あがったプランと見積もりをお客様に説明する。
場合によっては複数のパターンを用意することも。

4、契約、商品の発注・納品
お互いが合意に至れば、契約書を作成する。
商品の発注、納品も行う。

5、アフターフォロー
実際に住んでもらってからも、納品したモノに不具合はないか、住んでみて不都合はないかのアフターフォローは大切。
ミスやクレームは原因を検証し、次に生かす。


通信講座なら、忙しい方でも自分のペースで学べます!合格実績で選んだお勧め講座をご紹介!資料請求無料です!

インテリアコーディネーター資格通信講座


インテリアコーディネーター資格ガイドTOP

Copyright(C) 2010
インテリアコーディネーター資格取得!試験難易度・通信講座


[PR] 合気道入門/ はんにゃ画像/ スキー場/